おすすめのチタン印鑑

チタン印鑑イメージ

銀行印のよいところは、登録できる印鑑にほとんど制限がないところです。
最低限の大きさと材質さえあっていれば、どんな形をしていようがほとんどの場合銀行印として登録することができます。
三文判などが良い例ですね。
せっかく印鑑の制限が緩いのですから、少し変わった印鑑を使ってみてはいかがでしょう?
私のおススメは、チタン製の印鑑ですね。

最近普及してきた印鑑なのですが、チタンはその性質上、滅多なことでは壊れない頑丈さがあります。
なので、ちょっとやそっとぶつけたり落としたりしても平気ですし、取り扱いに困ると言うこともないと思います。
加えて捺印していくごとにすり減って摩耗していくこともありませんから、まさに一生ものの印鑑として使うことができるでしょう。

男性ならば、これ一本あれば銀行印は一生変えなくても良いかもしれません。ただ、もし女性がチタン印鑑を一生ものの印鑑として作るのならば、ぜひ名前でつくることをおススメします。
何故かと言うと、女性は結婚などで名字が変わってしまうことがありますから、その際に新しく印鑑を用意することになったり、手続きに手間をかけないためです。

ちなみにチタンの他にも、アルミでできた印鑑もあります。金属でできた印鑑はメタリックでスマートな外見をしていますから、働く人にもぴったりな印象を与えてくれます。
銀行印として使用する印鑑としてはこれ以上ない素材ですから、これから銀行印を作ろうと思っている人にはぜひチタンやアルミなどの金属印鑑をおススメしたいです。

ページの先頭へ